仙台経済界 仙台経済圏の情報誌の制作・発行
トップページ 個人情報の取り扱いについて お問い合わせ  
仙台経済界トップへ戻る
トップページ>仙台経済界について
仙台経済界 仙台圏唯一の経済情報誌
 仙台のビジネスコミュニティツールです。隔月刊奇数月に発売します。定価690円 。書店、コンビニなど1300店舗で販売しています。

2022年1-2月号(2021年12月28日発売)
特集 新しい不動産
多様化する住宅ニーズに対応

総論/
三井不動産レジデンシャル/
住友不動産/あなぶきホームライフ/
関電不動産開発/タカラレーベン東北/
ウイング/海馬工苑/アイ・クルール/
東北黒沢建設工業・昭和羽前建設工業・東洋環境開発

レポート

多様化する旅のスタイル
コロナ下、旅行客獲得にあの手この手

住宅団地の明日 利府町中央地区
人と人とのふれあいの機会をつくる

原油高 生産、物流を直撃
需給バランス、足並み揃わず

大人のためのオンライン鑑賞&見学会
自宅で楽しく学ぶ!

★インタビュー
 
菅生 代表取締役社長 遠藤 渉
東北緑化環境保全 取締役社長 宮本 保彦
ビスタホテルマネジメント
ホテルビスタ仙台 支配人
小野 和宏
エス・ブイ・シーホールディングス
代表取締役
小林 康隆
仙台青年会議所
2022年度理事長予定者
八重樫 司
NTT都市開発 東北支店長 大久保 洋子
イオン東北 代表取締役社長 辻 雅信
◆ターゲットと特徴
ビジネスパーソンをターゲットにした仙台経済界は、ビジネスチャンスのヒント、まちづくりの在り方、政治経済のみならず教育・文化など地域に密着した紙面づくりをしております。
試し読みをする

【特集】
新しい不動産
多様化する住宅ニーズに対応

 宮城県の住宅新規着工戸数は、2021年から大幅な伸びを示しているが、コロナ下で消費者が不動産に求めるニーズが大きく変わると見られている。そのニーズに対応し、新しい価値を創造するデベロッパーや不動産業者の取り組みを追ってみた。

【レポート】
住宅団地の明日 利府町中央地区
人と人とのふれあいの機会をつくる

 利府町中央地区はJR利府駅前に位置する住宅団地だ。隣接する新中道地区に「イオンモール新利府南館」と新たな住宅団地が造成された。中央3丁目を中心とする町加瀬町内会ではこの新たな住宅団地の自治会設立に向けたサポートを行っている。

【レポート】
原油高 生産、物流を直撃
需給バランス、足並み揃わず

 原油の高騰に歯止めがかからない。2021年1月のニューヨーク市場の原油先物価格は1バレル50ドル台だったが、10月に入って7年ぶりに80ドル台に上昇。世界各国がアフターコロナを見据え、経済活動の再開に踏み出したことによって需要が回復したにもかかわらず、産油国は供給過多、需要下振れを嫌い、減産姿勢を崩さない。

【座談会】
“撮り鉄”果てしないロマンの世界
類いなきベストショットを求めて

 鉄道を愛し、鉄道を撮るためならどこにでも飛んでいく「撮り鉄」。宮城ではJR仙山線沿いをはじめとする撮影スポットに、鉄道と景色の美しさをカメラに収めようと集まる撮り鉄の姿をよく見かける。そこで、今回はそんな撮り鉄の皆さまにお集まりいただき、鉄道撮影の魅力や楽しみ方、オススメの撮影スポットの他、昨今問題となっている悪質な撮り鉄問題などについてご意見を伺った。

ご購入方法

 仙台都市圏及び宮城県内、山形市、天童市、岩手県一関市、福島市の書店300店、コンビニエンスストア、キヨスクなど1,300店舗で発売中です。東京都内では、豊島区東池袋の宮城ふるさとプラザ(TEL:03-5956-3511)、千代田区神田錦町の東方通信社・ふるさと情報PRセンター(TEL:03-3518-8844)にて取り扱いをしています。お近くの書店にない場合は、こちらからお問い合わせください。

バックナンバーご案内 定期購読の申込み
会社概要
定期購読のご案内
各種受付のご案内
バックナンバーのご案内
お問い合わせ
発行雑誌・書籍
雑誌
仙台経済界
仙台商圏
仙台のプロジェクト
仙台圏の不動産情報
Senkey1(※休刊中)
書籍
SLAM-DUNKING
WAL-MART!
被告人ウォルマート
−市民、顧客、従業員、納入企業等による 反社会的行為との戦い−
アンケート・読者の声募集
株式会社 仙台経済界
<本社>〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-12-39(旭開発第2ビル202号)
<分室>〒980-0811 仙台市青葉区一番町1-4-3(ベルエア会館303号)
TEL: 022-223-5611 FAX: 022-224-4695